本文へ移動

会社情報

女性活躍推進法への取組み

 
急激な人口減少局面を迎え、将来の労働力不足が懸念されている中、
女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、
平成27年8月28日に制定されました。
 
 一般事業主に関する部分は、平成28年4月1日から施行となりました。
 
 これにより当社は、「女性活躍推進法」の施行に基づき、
女性が活躍できる職場環境を目指すため、第1回行動計画を策定致しました。
 
1.計画期間
 
   平成29年4月1日 ~ 平成31年3月31日(2年間)
 
2.目標
 
  1)社員ひとりひとりがやりがいを持って働ける職場環境を作る。
  2)女性の就業継続率を引き上げる。
  3)月の残業時間を20時間以下にする。
 
3.取組み内容と実施時期
 
 ◇働きやすい職場環境づくり◇
  2017年5月 ~ 有給休暇、半日休暇の取得率アップを図る。
  2017年5月 ~ 各部門・各課において、時間外労働を減らすよう
            業務内容の変更などを検討し順次実施していく。
 
 ◇女性登用の促進◇
  2017年5月 ~ 面談などを通じて適材・適所に人材を配置し、
            性別に関係なく活躍できる組織を目指す。
 
 ◇人事評価◇
  2017年5月 ~ 組織全体・部署ごとの数値目標の設定と徹底的なフォロー
  2017年5月 ~ 管理職の人事評価における長時間労働是正・生産向上に
            関する評価。
  2017年5月 ~ 労働時間の助け合いの好事例発表・評価などによるお互いを
            助け合う職場風土の醸成。
  2017年5月 ~ チーム内の業務状況の情報の共有、上司による業務の
            優先順位付けや業務分担の見直しなどのマネジメントの徹底。
 
 

組織図

0
0
5
5
0
6
TOPへ戻る